FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新装開店、もしくはグランドオープンのタイミングの話

異常に多忙である。

自営業なのに、そちらがヒマなので某所で入力のアルバイトをしている。
日がな一日タイピングをしていると、それ以外ではなかなか打ち込みたいという気にはなれない。

さて、本題。

今は5月。
これから夏にかけて、なかなか目立った新装開店というのは見られない。
というのは、結論から言うと、これらのイベントは、その後に何らかの大型休日がなければならないからだ。

1年間でみると、やはり一番賑やかに新装が行われるのは年末、及び夏休み直前くらいだろう。
もちろん、これらは年末年始休暇や夏休みに集客するためのものである。
その直前くらいに、大盤振る舞いをしてしばし良い思いをさせ、長い休みの間に来てもらってむしりとる、ということで、これが通常のパターンである。

上記のようなことは、長きにわたってパチンコの世界では通例行事となっているものだ。

ただ、こういうことに少しばかり懐かしさを感じる。

今はパチンコも相当不景気。
なので、客を呼ばなければならないのに、ホールの目は「むしる」方面にしか行っていない。
要するに、新装にもかかわらず、状態が悪い、ということだ。

新装だということで、客はある種正常な期待をしてホールにやってくる。
なのに出ない。
くやしいので、長い休みの間に取り返したくて(無理を承知で)やってくる。

こんな風になっているように思う。

そんなホールの思惑に乗ってしまう(自分を含めた)客の方にも問題があるが、これでは長期にわたる固定客はつかめないだろう。

新装どころか、グランドオープンを例えば12月25日以降におこなってみたりして、その後すぐに締めるシーズンになるので、ホールの良いイメージというのが非常に短命になっている。

結局、固定客はつかめないから、また集客イベントだけやる、という悪循環。

自分は、いまさらいうことでもないが、パチンコが好きなのだ。

大勢の客がやってきて、そうすれば交換時に利益がでるから釘も甘くでき、また多くの客がやってくる。

そんな時代は、もうやってこないのだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花百景

Author:花百景
とある中年による趣味のブログです。
ネタは主にパチンコの昔と今、プログレなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
蓮花時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。