FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松戸スパジオ(千葉県松戸駅前)~その3~

全機種全台無制限となる前のスパジオは、色々なイベントを行っていた。

確か閉店する間際まで行っていた、いったいどのようなメリットがあったのかよく分からず仕舞いだった「スパジオ革命の日」はともかく、ラッキーデー、全機種全台無制限デーなどだ。
そのラッキーデーとは、要するに普段ラッキーナンバー制で遊戯させている機種の、ラッキーナンバーを増やし、持ち玉遊戯をするチャンスを増やしてくれる、というものであった。
羽モノにはそのラッキーデーの恩恵はなかったのかというとそうではなく、通常4000個定量の羽モノの定量数が6000個までとなった。

自分にとって、その2000年前後のスパジオではデジパチ半分、羽モノ半分といった比重で打っていたので、無制限デーやラッキーデーはありがたいものだった。

デジパチ半分とはいっても、自分が打っていたのはほとんどが現金デジパチだった。
これら打った現金デジパチについては別に述べる。

それでも、記憶を頼りにわずかながら打ったCR機を思い浮かべると、大工の源さん、先述のメタルアーミー、同じく西陣のパーラーデルダス、リミッター解除で話題になった三共のフィーバーゼウス、そして大一のミニスカポリス(初代)などだ。

大工の源さんにはいい思い出がない。
メタルアーミーは、例の最初の日のみ。
パーラーデルダスはラッキーナンバーを引くもすぐにアンラッキーナンバーをひいて遊戯終了、フィーバーゼウスはロボ変形プレミアを見たが2連で終了。

しかし・・・ミニスカポリスは、なんというか、凄かった。

そのミニスカポリスの日、自分は同じく松戸市内だが新京成に乗って少し離れたところにある、八柱のダイアナというホールに、朝から行っていた。
その頃すでに打てるホールの少なくなっていたピストル大名を打つためである。
その日は、一日そこでピストル大名だけのつもりだったのだが、約30kほどの投資をするも当りなしという状態で、退店を余儀なくされた。

そんな自分は、何故かスパジオに向かっていた。
そして、ピストル大名(現金機)の確率も引けないのに、新台とはいえそれより低確率のCR機を打つなど、普段の自分はしないことだった。

だが、新台だったミニスカポリスに空き台を見つけ、打つことにした。

その頃のスパジオは、前述のように、CR機はカードを買わせる式の、まあ当時ではどこでもあるものだった。
そして、3000円のカードを買ったのだが・・・そこに「イブカード3枚」という記載があった。
もちろん、全てのカードに書かれているのではなく、ランダムにくじ引き方式でもらえるものだったのだ。

こんなところでクジ運を使わなくていいのに・・・と苦笑しつつも、果たして、その3000円を失う頃、確変を引いた。

結局、出玉は4万個オーバー。
途中から、出入口付近に箱が持ち出され、集客に利用された。

その後も、別のホールでもミニスカポリスのCR機、もちろん現金機もよく打ったのだが、ここまでのことはこれっきり。
しかし、最後まで相性の良い機種だった。

ただ、この頃を境に、デジパチでの初当りの引きが悪くなりだした。
というか、仮に当ったとしても続かないという、ほとんど勝負にならないくらいに。

当時のスパジオには、当時の多くのホールがそうであったように、羽モノが多く設置されていた。

そして、自分はスパジオの羽モノコーナーへ9割がた、シフトしていった。

(続く)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花百景

Author:花百景
とある中年による趣味のブログです。
ネタは主にパチンコの昔と今、プログレなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
蓮花時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。