FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松戸スパジオ(千葉県松戸駅前)~その8~

2003年春に松戸クラウンが閉店し、松戸に行く動機を失い、川越リオ(閉店当時はT.7)がほぼ同時期に閉店したことで川越にも行く理由を失ってしまった自分が、その当時落ち着いた先は、埼玉県の三郷と吉川だった。

要するには、宇宙センターの系列店に落ち着いたのである。

今でこそ1パチ専門になってしまった宇宙センターであるが、当時の宇宙センターは一般的低確率CR機を始め、現金デジパチ、羽モノ、奥村の高確率現金デジパチなど、様々な機種を設置していた。

自分が花満開極と最初の出会いをしたのは、その当時の三郷の宇宙センターにおいてである。

その後、だんだんと自宅の近場へとシフトするようになり、柏のポルシェにて、花満開極の1個体と運命的な出会いをした。
それは2005年と、極も完全に旬を過ぎた頃のことである。

2005年というと、今でいう甘デジ、確率1/100前後で4回転限定の確変、時短が大当たり1回あたり平均60回転つくような機種が、全盛になりかけようとしていた頃だった。
もっとも、現在のように多くのホールで甘デジを設置するようになったのは、良く言えば高ギャンブル性、悪く言えば見せかけだけの高確率の機種ばかりになってからである。

その頃、一番甘デジを一生懸命作っていたのは、サミーだったと思っている。
安定という点において、マーメイドサブーンを超える甘デジはないのではないか?
とはいえ、自分が最初に手を付けた甘デジは同じくサミーの機種であるものの、CRわ。STなのではあったが。

花満開極と甘デジ、それと定量制の羽モノばかり打ち続けたポルシェ。
それも2005年秋には潰れてしまう。

結果的に、ではあるが、ほぼ同時期に松戸市内の三協会館も閉店。
花満開極においては、3000回転以上のハマリがもたらされてしまう。

やり場のない、喪失感。

そんな自分にとって、2006年に誕生した花満開煌GLは一筋の光明だった。

あの花満開極とほぼ同様な機種を、甘デジで打てる、というのであるから・・・。

最初に煌GLを打ったのは、我孫子の某ホール。
ただ、あまりに回らない。

交換率と釘状態とスペックとのバランス、それから立地条件も加味してベストな設置店はないのか。

検索し出向き試行する、それを繰り返して辿り着いた先が・・・



あろうことか、松戸スパジオ、その店だった。


花満開煌GLのスペックについて。
確率は1/109、大当たりは全て4ラウンドの9カウント、確変突入率1/2、時短は50回。そういう機種だった。

確率とラウンド数だけ見ると厳しい印象を受けそうだが、確率分母の半分に届きかける時短が毎回つく、次回が約束された当りが半分というのは、素晴らしく安定した機種であると、断言できる。
さらに、自分の嫌いな分母の小数点が存在しないのだ、少なくとも、メーカー公表スペック上は。

そのスペックと、交換率と釘状態との兼ね合いで、自分の周囲でベストと言えるホールが、スパジオしかなかった。

2006年頃になると多くのメーカーが甘デジを出していた。
自分が遠ざかっている間に、スパジオにも多くの甘デジが設置されるようになっていた。
もっとも、当時のスパジオに甘デジとして他にどの機種があったのかについての記憶はない。

当時の多くのホールがそうであったように、甘デジを設置するといっても現在のように甘デジバラエティーに1、2台、という設置数ではなく、スパジオの煌GLはシマ半分を占拠していた。
打ちに行く時間を間違えなければ、座れないということはまずなかった。

上記のようなスペックであることもあって、良い勝負をすることができる日々が続いた。

が、それも、長くは続かなかった。

その理由はスパジオが煌GLを撤去したということもあったが、2006年6月20日という「みなし機」の余命が迫っていたからである。

自分も多くの珍古台マニアと同様、慌てに慌てて撤去前の機種を打って回った、そんな時期だった。

当時は気付かなかったことだが、思えばそれくらいの頃から、スパジオの松戸駅前ホール群における立ち位置のようなものが決まり始めていた、そんな気がする。

(続く)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花百景

Author:花百景
とある中年による趣味のブログです。
ネタは主にパチンコの昔と今、プログレなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
蓮花時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。