FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松戸スパジオ(千葉県松戸駅前)~その10~

2012年6月25日。

その日は自分の事務所を夕方には出て、しかしお世話になっている社長の人と共に帰宅した。
その人と帰宅する場合、どうしても松戸駅を経由することになる、詳細を述べることは避けるが。
ここのところでスパジオに寄る場合は、そうして松戸を経由したときに限られていたが、それでもここ数年内では多い回数。

例によって、スパジオの甘デジでも打とうか、そう思ったのだ。

バンダイミュージアムなどのテナントが多数入っていたころのあのビルは賑やかだったが、もう既に夜であるということもあってなのか、静かな佇まい。
そんな雰囲気は、いつものことだった。

予感など、そう都合よく感じるわけもなかった。

ビルの3階、すなわちスパジオの1階部分のシマを見渡し、最近よく打っていた春一番(リメイク)の甘デジを見やるが、どうも打てなさそうだった。
仕方なく、上のフロアへ向かった。

そこで、見てしまう。

閉店の告知を。

6月30日をもって営業を終える、ということ。
貯玉等の清算を、早めに行ってほしい、ということ。

思えば、入口付近にも立て看板などで同じ告知があったのかもしれない。
だが、ここ最近、良い縁の続いていたスパジオで打つということに心を躍らせていた自分は、そんなこと気付きようがなかった。


これまで、数えきれないくらい多くのホールの閉店を経験してきた。

だが、大概の場合、柏のポルシェやコスモのように改装といいつつ閉店してしまうか、知らぬ間に閉店していたということを後で知るようなパターンか、そういった事がある種当然にそれが通常だった。

まもなく消えゆくホールを、消えゆくと知りつつ、打つなどということは、初めての経験だった。


これが、最後だから。

2度と打つことはできないから。

しかし常識的に考えて閉店するホールが出すなどということがあるだろうか。

様々な想いが交錯する。
そんな、不安定な精神状態。

結局、自分が選んだスパジオ最後の機種は、赤海アグネスの甘デジだった。

初当りは2回ほどあったろうか、あまりよく憶えていない。
ただ、最後だからと、ただそれだけの理由で、500回転以上回したことは確かだった。
そして結果の方は、500回転で初当り2回ということから、推して知るべしな内容だった。


奇しくも。そして自分自身、全く気付くことなく。

自分が座った赤海は、かつての改装前のスパジオであれば、あの思い出深きファインプレーの1個体が設置されていた、あの位置だった。



それから6月30日までは、数日の猶予があった。
行こうと思えば、いくらでも行くことができた。
まして、最後の30日は土曜日だ。

しかし・・・結局自分は、スパジオを過去の思い出と共に封印してしまった。
自分が生き生きとパチンコを打っていた2000年頃と、状態が良くなりかけて期待して夢見た、ここ数か月の思い出と共に。

心に、鍵をかけた。

もう、過去の思い出が失われることのないように、掻き消されないように、願いを込めて。



スパジオの店内放送は独特だった。
もちろん2000年頃とは全く違う人なのだろうが、赤い服を着た女性の店員が滔々とゆっくりアナウンスするそれは、2012年の6月25日も変わらず同じだった。





そして何故か、aikoの「桜の時」が聴こえてきた。

(2013.9.23一部修正)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花百景

Author:花百景
とある中年による趣味のブログです。
ネタは主にパチンコの昔と今、プログレなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
蓮花時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。