FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記

今回も雑記。
特にテーマも何もない。

今日は1日休みなので我孫子市の某ホールへ行った。
海の甘デジ、いわゆる白海を打つためである。

海シリーズでは最初の甘デジになるのか? ともあれ、「古いものほどスペックは高い」という持論があるので、少しばかり癒されに行ってきたのだ。
・・・まあ、1パチなんだけども。

その帰り、同じく我孫子市内の某ホールに寄った。
先述のホールが1パチ専門であるのに対し、こちらはありていの、1パチ半分、4円半分という構成である。
そちらに、大海アグネスの新しいのが入っていたようだ。

打ってもいないうちから文句を言うと運気が下がる・・・というジンクスがあるので多くは言わないが、「赤海完全継承」を謳っているこの機種、自分に言わせれば、画面が大きくなった時点でスペックダウンは否めない気がするのだが・・・。
繰り返しいつも述べていることだが、画面が大きくなればなるほど、ヘソまでの距離が遠くなり、玉の勢いは弱り、回りも偶然性がより強くなる。
ここまでにしておく。

そういえばこのホール、1パチコーナーについてなのだが、最近あまりにもひどい状態だ。
まず、時短中玉減りするのは当然。
アタッカー周辺ももちろん絞っているし、回りも良くない。

このホールで打っている他の客を観察してみると、大部分の客が貯玉で打っている。1パチもだ。
ホールにとってもともと利益の出にくい1パチを、貯玉で打たれる。
4円コーナーにはほとんど人はいない。
これでは1パチとはいえ絞らざるを得ないだろう。
もちろん、このホールの営業の仕方が悪いだけなのだが。

それでも、このホールの1パチコーナーにも良い頃があった。
多くのホールで200円~500円ずつ貸玉を強要されるところが、ここでは純粋に100円ずつで打てる(これは今も変わらないが)。
また、セコい玉減らしはしてなかったように思う。

私見だが、1パチホールには下記のような段階があると思う。

1.まず1パチを導入。客寄せのためであるのでそれなりの好条件で打たせる。いざとなれば4円の方で利益を出せばよいから。

2.そんな4円から客が離れ、1パチだけ客が付く。ここまではまだいい。

3.1パチですらギッチギチに絞る。逆に、かえって4円を甘くしたりする。

4.4円をやめてしまい、1パチ専門店になる。

5.閉店。


・・・こんな風に書いてみたが、実に当たり前でわざわざいうほどのことでもなかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花百景

Author:花百景
とある中年による趣味のブログです。
ネタは主にパチンコの昔と今、プログレなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
蓮花時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。