FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年という年

2012年が終わろうとしている。

それまでの年越しにおいては、世間一般の人たちと同様、「この1年は早かった」との印象を抱いていたのだが、個人的な話ではあるが、自分は2012年という年は速やかに過ぎ去って欲しいものだったので、「やっと終わった」という印象が、今ある。

ただ、柏のコスモが閉店してから、ほぼもう1年も経ったということについては、あっという間の時間だったと思わざるを得ない。

2011年は、パチンコ店の閉店に関して、つらい思いをすることが多かった。
2012年も、コスモ、スパジオといった、自分にとっては大型の閉店が相次ぎ、つらい1年となってしまった。

ただ、パチンコを長く打っている人なら分かると思うが、パチンコ店の閉店など、本当にありふれた話。
なにも、珍しくないし、そもそも、金を払っている打ち手が、その閉店を悲しむ、などという筋合いのものでは、本来的には、ないのだ。

それでも・・・。
それこそパチンコを長く打っている人なら理解できることだが、パチンコは、勝った負けただけではないのだ。
そういう甘さが、自分の不幸を引き寄せることになるとしても、勝った負けただけではないのが、パチンコなのだ。

コスモの閉店で始まり、彩の春を過ぎ、スパジオ閉店の夏の後、自分にとっては多忙な秋・冬となった、2012年。
悲しい別れも多かったが、それらを全て、彩が塗り替えてくれた。

来年、2013年もまた。

悲しい別れが多くあろうとも、それを凌駕する、素晴らしい出会いのあらんことを。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花百景

Author:花百景
とある中年による趣味のブログです。
ネタは主にパチンコの昔と今、プログレなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
蓮花時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。